Galaxyの特徴を纏めています

menu

Galaxy Wimax&Wi-fi Fun

Galaxy s5の有機ELディスプレイ

Galaxyで採用している有機ELディスプレイにはメリットとデメリットがあります。

視野角が広く見やすい反面、焼き付きが発生することと明るい場所では反射率が高く画面が見づらいというデメリットもあります。

視野角が広いと、例えば寝っころがって操作する時や、人にスマホの画面を見せる時などに画面が見づらくなりません。
しかし、明るい所で画面が見づらくなるというデメリットと比較すると、それ程恩恵のあるメリットとは言えないです。

しかし、Galaxy s5ではこのデメリットについて大きく改善されています。
画面の明るさ自体がGalaxy s4と比べて22%向上している上に、反射率は低くなっています。
そのため、明るい日中の屋外でも画面の見やすさが改善されています。
だからと言って、視野角が狭くなるということもなく、以前のように広い視野角で見やすいディスプレイになっています。

画面が明るくなったり、大型化する時に気になるのが電池持ちです。
しかし、Galaxy s5のすごい所の、明るさが向上しているのも関わらず、消費電力は同じ位だという所です。
s4と同じくらいの明るさで使う時にはかえって省エネになります。

Galaxy s5の有機ELディスプレイの向上は、使い勝手の面で大きなメリットになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031