Galaxyの特徴を纏めています

menu

Galaxy Wimax&Wi-fi Fun

Galaxy s5の指紋認証の利点

Galaxy s5には、ついに指紋認証機能が実装されます。
指紋認証というと、iPhone5sでの実装が話題になりましたが、実は富士通のArrowsでは以前から指紋認証は実装されていました。

Arrowsが背面にセンサーを搭載しているのに対して、iPhone5sとGalaxy s5はホームボタンにセンサーを搭載しています。

背面にセンサーが搭載されたArrowsは、スマホを手に持って、センサーを指でスライドさせるとロックが解除されます。

iPhone5sは、ホームボタンを指で触るとロックが解除されます。
一方、Galaxy s5はスライド方式なので、ディスプレイ下部からホームボタンに向けてスライドすることでロックが解除されます。

Galaxyのスマホのサイズで、スライドでの指紋認証であれば、片手での操作はしづらいでしょう。

iPhone5sのサイズなら、片手でのホームボタンへのタッチは自然に行えますし、Arrowsなら背面なので、これも片手での解除が無理なく可能です。

しかし、大型でホームボタンへのスライドという様式のGalaxy s5では、片手でのロック解除はストレスになりそうです。

ただし、Galaxy s5の指紋認証は、設定したアプリへのアクセスや、シークレット情報へのアクセスなど、様々な用途に使用できるという利点があります。

iPhone5sの指紋認証はロック解除とappleIDのパスワードの入力の省略と、用途がかなり制限されています。

人には見られたくない情報のみ指紋認証にするなど、指紋認証の使い方に幅があるのは、Galaxy s5の利点と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930