Galaxyの特徴を纏めています

menu

Galaxy Wimax&Wi-fi Fun

Galaxy s、Note、Tabの違いとは

Galaxyには様々なバージョンがあります。

まずGalaxyは大きく分けると、s、Note、Tabがあります。
sはSuperSmartの略で、一般的なスマホと考えればわかり易いかと思います。

高機能でかつ普通のサイズのスマホは、Galaxy s4、Galaxy s5などと呼ばれています。

s2よりもs4、s5と、数字が大きいほど新しいです。

Noteは大型のスマホで、一般的にファブレットと呼ばれています。

ファブレットの明確な定義はありませんが、5インチを超えて、7インチ位までのサイズのスマホがファブレットと呼ばれています。

大型のGalaxyスマホと考えればいいと思います。
大画面で操作や閲覧がしやすいですが、特に内臓式のペンがあることが大きなメリットです。
これも、Noteの後に続く数字が大きいほど新しいです。

Tabはスマホではなく、タブレット端末です。
電話の機能はついていません。
また、Galaxy Noteと違って、内臓ペンはありません。

日本では普及していませんが、高機能なsモデルの他にも、R(Royal/Refined)、W(Wonder)、M(Magical)、Y(young)のモデルがありますが、先に挙げたバージョンの方が高機能になります。

また、J(Japan)というモデルが、日本で発表されています。
これは、特に日本ユーザーに向けたモデルのことです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031